にじゅうにじ

22時からが自由時間!ガンプラメインの雑記ブログ!

MENU

100均の商品でガンプラ撮影ブースを作った!

【スポンサーリンク】

リビングモデラーのあげいもです



ガンプラの写真を撮るときに

なるべくリビング感を出したくないなと思ったので

撮影ブースを作りました!



100均で材料調達



既製品を買うのが手っ取り早いのだと思いますが


なるべく費用を抑えたいのと、自作に興味があったので

100円均一で材料を調達して作ることにしました


で、買ってきたのがこちら

  • プラダン4枚
  • 背景に使うスポンジシート
  • ダブルクリップ
  • カードリング


あと照明用でLED ライトと電池です


以上9点で¥972で揃えることができました!


組み立て



過程を撮り忘れてしまったのでいきなり完成!


プラダンに切れ目を入れてバコッと折ってクリップで挟んで箱型にしてあります

(カードリングは使いませんでした…)


また僕は主にリビングで撮影するので

使わない時は収納しておけるように簡単にバラせるようにしました

バラして組み替えるとこうなります

照明や三脚も一緒に収納可能です!



早速撮影してみる!


先日パチ組みしたREガンイージ君で撮影してみました


背景に箱の天井の影が写ってしまっている上に、なんだか全体的に暗めです…


対策として天井パーツを撤去します



で、LEDで照らしながら再撮影



最初よりはマシになりましたが

今度はガンイージの影が気になったので

背景を家にあった白い画用紙に変えてみました



緑背景よりは影が目立たなくなりましたが

まだ全体的に暗めですね


両サイドの壁に光を反射するレフ板の効果を期待して画用紙を追加しました



おぉ!結構いい感じ!

これでひとまず完成とします!



「露出度補正」機能を使う


もっと綺麗に撮りたいなと思いググってみると


iPhoneには「露出度補正」という機能があることを知りました!


露出度の意味はよく分からないのですが

撮影対象が明るくなったり暗くなったりします



手動でピントを合わせた時にでるこのマークを上下させる事で調整ができます


調整幅はこれぐらい

全く違う写真のようですね!

スゴイぞiPhone




そしてこの機能を使って撮影した1枚がこちら

僕が撮ったとは思えない完成度です!



千円でこのレベルの写真が撮れれば大満足です



撮影ブースの自作はおすすめ!


今回僕が作った折り畳み式のように

自分で好きなように作れるのが自作のメリットだと思います


なかなか広いスペースを取れないリビングモデラーのみなさん

是非、折り畳み撮影ブースを自作してみてはいかがでしょうか!



これからはこのブースで撮影したガンプラを沢山載せたいと思います!