にじゅうにじ

22時からが自由時間!ガンプラメインの雑記ブログ!

MENU

【ガンプラ】リアルタッチマーカーで白化をリカバリー!

【スポンサーリンク】

リビングモデラーのあげいもです!




ガンプラを作っているとニッパーでカットしたところが白く変色していることがありませんか?


これはプラスチックに強い力が掛かって変色してしまう『白化』という現象。


白化は表面だけでなくパーツ内部まで変色してしまうのでサンドペーパーなどで削っても完全に消すのは困難です。


塗装してしまえば問題ないのですが、塗装する道具や環境がないモデラーにとっては非常に厄介ですよね。


今回はそんな白化をガンダムマーカーの『リアルタッチマーカー』でリカバリーしてみました!




リカバリーするのはこのパーツ。



白化どころか少しエグレちゃってます。これを綺麗に修正するとなるとパテを盛って塗装するしかないのですが無塗装派には難しいところ…。


白化したところを中心に、パーツに近い色のリアルタッチマーカーを少し広めに塗り広げます。



乾く前に綿棒で軽く拭き取り。乾く前ならぼかしペンは使わなくても大丈夫!




正直あまり効果は無いようにも見えますが何もしないよりはマシかな?くらいになりました。





軽い白化ならこれくらい目立たなくなります。




コツは周囲を広めに塗ることと綺麗に拭き取りすぎないこと。

ティッシュなどで拭き取るよりも綿棒を使って少し塗料を残すくらいの気持ちでふき取ると周囲に馴染むように仕上がります。




全く分からなる…とは言えませんが飾って眺める分には十分な程度にリカバリーできるので無塗装派の方は試してみて下さい!


GSIクレオス ガンダムマーカー AMS112 ガンダムリアルタッチマーカー セット1


GSIクレオス ガンダムマーカー AMS113 ガンダムリアルタッチマーカー セット2