にじゅうにじ

22時からが自由時間!ガンプラメインの雑記ブログ!

MENU

フィギュアライズラボ ホシノ・フミナ【パチ組みレビュー】

【スポンサーリンク】

リビングモデラーあげいもです


バンダイの超技術で話題になったプラモデルのプレミアムバンダイ限定版


Figure-riseLABO ホシノ・フミナ[The Second Scene]



を作りました!


フロントビュー


リアビュー



すごいですこれ!

ぱっと見では塗装済みのフィギュアにしか見えません


『レイヤードインジェクション』という技術で肌の血色や顔の色分けを再現


人体の肉感や肌の表現もされています!すごい!



ちなみに組み立て前は通常のプラモデルと一緒です




画像の左半分にある


がレイヤードインジェクションで成形されたパーツでその他は普通のプラパーツになっています


顔・腹・脚はオレンジの内部パーツに肌色を被せて成形


肌色パーツの厚みを調整して内部のオレンジを透けさせることで自然な赤みを再現できています



瞳はクリアパーツも使用されており塗装で再現するほうが難しそうなクオリティ!


このプラモすごいよぉ!!




今後のシリーズ展開



培われた成形技術で新たな表現に挑戦する


『Figure-riseLABO』


既に第2弾、第3弾が発表されています



第2弾 2019年12月発売『初音ミクV4X』

■髪表面の半透明素材の厚みを滑らかに変化させることで内部成形色の透け具合をコントロール。成形色のみで髪の美しいグラデーションを表現。
■フェイスパーツにはFigure-riseLABOで培われたレイヤードインジェクションによるチークの表現を継承。
■腕と足には偏光パール素材を採用。見る角度によって表情を変える鮮やかな色が、生地の透け感を表現。
■袖口やスカートの裾から見えるフリルはパーツ分割で再現し、浮遊感を演出。

バンダイホビーサイトより


第3弾 2020年2月発売『南ことり』


■風船や靴はツヤのある質感、衣装の布はマットな質感を目指すなど、細部に精密な金型加工を施し、各所に合う質感を表現。
■衣装には多彩な技術を駆使。背部は偏光パール素材によりオーガンジーの繊細な光沢を、スカートは3枚の層を成してボリューム感のある美しいグラデーションを、それぞれ表現。レース部にはシボ加工を施し、刺繍の密度による透け感の変化を再現。そでやスカートのクリア素材にはラメを混ぜ合わせて華やかさをアップ!
■顔はさらに進化したレイヤードインジェクションの技術でキャラクターの表情を追求。輝く瞳は光彩のエッジを丸くすることで作中のようなぼかしを再現。

バンダイホビーサイトより



どちらも予約無しでは入手困難になることが予想されます…


1度は手にとってバンダイの超技術を確かめてみてはいかがでしょうか!