にじゅうにじ

22時からが自由時間!ガンプラメインの雑記ブログ!

MENU

初心者必読!知っておいてほしいガンプラの種類

【スポンサーリンク】

リビングモデラーあげいもです


ガンプラビギナー歴20年の僕が



ガンプラを作ってみたいけど何を買ったらいいのかわからない!


という初めてモデラーの皆さんに向けて

現在発売されているガンプラの種類を紹介します!



メインのシリーズ 6種類



参考画像:バンダイホビーサイトより

現在、メインで発売されているガンプラは大きく分けて

  • SD&BB戦士[エスディー&ビービーせんし]
  • HG[ハイグレード]
  • RG[リアルグレード]
  • RE/100[リボーン ワンハンドレッド]
  • MG[マスターグレード]
  • PG[パーフェクトグレード]


の6つのシリーズに分けられます



どのシリーズも多くの機体がラインナップされており、ガンプラを全く知らない人にとっては何を買えばいいのかさっぱり分からないと思います



率直に言えば初心者にはSD&BB戦士HG、次いでRE/100がおススメですが
各シリーズの特徴も是非知っておいてほしいので簡単にまとめてみました!



うっかり難易度の高いキットを買ってしまい、完成させられずにガンプラが嫌いになってしまった


という人もいるようなので、そうならないためにも是非読んでみてください!



SD&BB戦士[エスディー&ビービーせんし]



まずはディフォルメされた姿がカッコ可愛いこちらのシリーズ



SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム 色分け済みプラモデル


必要最低限のパーツで構成されているので、プラモデルが初めてのお子様でも少し手伝ってあげれば完成させられると思います


近年では工具不要で組み立てられるキットも発売しているので単純にガンプラがどんなものかを知りたい人にもおススメ!


武者や騎士、三国志をモチーフにしたキットも多数ラインナップされています



BB戦士 No.370 LEGEND BB 騎士ガンダム (ナイトガンダム)


主な価格帯は¥500〜¥1,500






続いてリアル頭身のモデルをおススメ順に紹介します


HG[ハイグレード]



初めてのガンプラなら絶対にHGがおススメです!



HGUC 191 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル


少ないパーツで単純・組み立てやすい構成になっているので初心者でも説明書通りに組み立てれば無理なく完成させられると思います


1/144というサイズで設計されており、組み立てると13cmくらいになります


主な価格帯が¥1,000〜¥2,000と買いやすいこと、主役から脇役までラインナップが豊富なところもおススメな理由です!





RE/100[リボーン ワンハンドレッド]



組み立て易さと迫力を両立させたシリーズ!



RE/100 RX-78GP04G ガンダム試作4号機 ガーベラ (機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー)

個人的に最近のお気に入りシリーズでもあります


1/100サイズで設計されており、組み立てると18cmくらい


サイズがHGよりも大きいのでパーツも大きくなり数も増えますが組み立てやすさはHG並み!


迫力のあるガンプラを簡単に作ることができます!


今回紹介するシリーズの中では1番歴史の浅いシリーズなので今後の展開も楽しみです


主な価格帯は¥2,500〜¥5,000






MG[マスターグレード]



内部フレームとギミックが魅力的なシリーズ!



ガンプラ MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム)


サイズはRE/100と同じ1/100で、パーツの分割や色分けもほぼ設定通りに再現されているので組み立てるだけでもスゴイのが完成します!


そしてHGやREには無かった内部フレームを再現しており

各可動箇所のシリンダーの再現や関節を曲げた時に外装がスライドして可動範囲が広がるなどのギミックも満載!



[https://bandai-hobby.net/item/3199/:title=バンダイホビーサイトより]


ただ、フレームとギミックを再現するためにパーツ数はHGの3〜4倍と多くなり、初心者が組み立てる場合は結構な時間がかかります


HGやRE/100でガンプラに慣れてきたら挑戦してほしいシリーズです


主な価格帯は¥3,000〜¥7,000




PG[パーフェクトグレード]



最新技術を用いて外装から内部フレームまで徹底的に作り込まれた究極のガンプラ!



PG 1/60 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)

僕も未だに作ったことが無いです…


今回紹介する中では1番大きい1/60サイズで、組み立てると30cmくらいになり大迫力!


完璧なプロポーション・ディテールを再現しつつ、キットによってはカバーの展開や発光ギミックを搭載しているものもあります



PG 機動戦士ガンダム00 ガンダムエクシア (LIGHTING MODEL) 1/60スケール 色分け済みプラモデル


金属パーツや新素材も惜しみなく盛り込まれており、
パーツ数はMGの2〜3倍と膨大な量にはなるので
初心者が挑戦するなら相当な根気が必要になります


ただ、パーツひとつひとつが大きいので組み立てづらさはさほど感じないとか


主な価格帯は¥10,000〜¥30,000


大きさ、完成度、価格、どれもパーフェクトなシリーズです!




RG[リアルグレード]



『リアル=本物らしさ』を追求するシリーズ!



ガンプラ RG 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)


サイズはHGと同じ1/144で外装の分割やディテールなどでリアルさを演出


このシリーズの特徴として切り取るだけで可動式のフレームができるスゴイ技術が使用されており、フレームに外装を取り付けていく感じで組み立ててゆきます



[https://bandai-hobby.net/item/3280/:title=バンダイホビーサイトより]


パーツの分割や色分けも凄まじく、組み立てるだけでリアルで精密なガンプラが完成します!


…が、パーツが精密になったことで取り付け方を間違えると破損してしまうことがあります


ガンプラに慣れた人でもパーツを破損し、完成させられなかったという話も聞くので初心者にはおススメできません


まとめ


簡単ではありましたが各シリーズの特徴、少しはお伝えできたでしょうか?


初心者の方にはまずはガンプラを作る楽しみを知って欲しいので組み立て易さを重視してSD&BB戦士HGをおススメしていますが

パッケージの見本のように完成させるには塗装や接着剤を使った工作が必要 だったりします


無塗装での完成度はMG・PG・RGのほうが圧倒的に高いので


SDやHGを数体作ってみて

組み立てるのに慣れた!ガンプラって楽しい!

と感じられたら是非、挑戦してみてください!


www.ageimo22.com