にじゅうにじ

22時からが自由時間!ガンプラメインの雑記ブログ!

MENU

育休から復帰する妻がパワハラを受けています

【スポンサーリンク】

はじめに


妻は社員十数人の事業所で正社員として10年間働いています

会社の経営はやや苦しいらしい


昨年第3子を出産し、1年間の育児休暇を取得

1週間後に仕事復帰が迫った先日、社長に「雇用形態の件で話がある」と呼び出されて話を聞きに行ってきたのですが


「あんな会社辞めてやる!」と怒りながら帰ってきました


社長との話の内容


『正社員ではなくパートで働かないか』との事


「子供の関係で休みが多くなるだろうからパートの方が都合いいでしょ」

「正社員で休みが多くいと周りから陰口言われて嫌な思いするのはあなただよ?」

「私はあなたの為を思って言ってるんだよ」


という言いたいことは分かるけど余計なお世話な理由

パートになった場合


時給¥1,000

6時間/日で8日/月の勤務になります


この勤務日数では恐らく保育園の認可がおりません

そのことを伝えると


『書類は水増しして書くから大丈夫』


っていやいや、そんなリスク負いたくないです…

発覚して認可取り消しにでもなったら子供がかわいそうだし…


あと何よりも金にならなすぎる!


¥6,000×8日=¥48,000

僕の薄給と合わせてもこれではとても生活できません!


この契約内容では流石に無理だというと

『だったら退職してもらうしかないね…』

と言われたそうです


『正社員にたくさん休まれると迷惑だからパートになれ。断るならクビだ』ってことですね



パワハラっていうか不当解雇ですよ!



答えはまた後日ということで帰ってきたのですが、妻も僕もそんな会社とはもう関わりたくないので退職する方向で進めることにしました

退職するとお金がもらえるらしい!


仕事を辞めると失業手当てがもらえるらしいですね


調べてみると大事なのが『自己都合』か『会社都合』か!



『自己都合』は退職願いを提出して自ら辞めるタイプ

『会社都合』は倒産や解雇、退職勧奨など非自発的に辞めさせられるタイプ


判断はハローワークなどで判定してくれるそうです


そしてこの『自己都合』か『会社都合』かで給付される金額や時期が変わってくるようです


金額も時期も『会社都合』が圧倒的に良いし、今回の件は間違いなく『会社都合』だと思うので


退職を決めるときは『自己都合』になってしまわないように妻としっかり作戦を立てようと思います!