にじゅうにじ

22時からが自由時間!ガンプラメインの雑記ブログ!

MENU

価格.comを活用して値引き交渉してきた

【スポンサーリンク】


先日家電の価格交渉に失敗したあげいもです



www.ageimo22.com



少しでも安く!と思っていましたが僕がいつもガンプラを買っているエディオンで結構値引きしてもらえたので購入してきました!


我が家に43型レグザがやってきた!


REGZA 43M520X


BS・CS 4Kチューナー内蔵の4Kテレビです!


我が家の東芝製レコーダーとリンクさせたかったのでテレビも東芝にしました


10年間使用したテレビと比較するとこんな感じ

おおきい!



そしてこのテレビ


wifiでネットに繋いでYouTubeを見たり


Netflixとかいう動画配信サービスを使ったりできます


他にも使いこなせないほどいろいろな機能がついていますがこのテレビも10年ぐらい付き合うことになると思うのでじっくりいろいろ試してみます


価格.comを活用して交渉!


価格交渉を行うにあたって


価格.com を活用しました
価格.com - 「買ってよかった」をすべてのひとに。



価格.comでは商品のネットでの最安値を簡単に調べることができます


この最安値をチラチラさせて値引き交渉するテクニックです(あげいも調べ)



入店後、颯爽とテレビコーナーへ向かい、お目当てのモデルを探します


見つけたらしばらくテレビを眺め、おもむろにスマホを取り出し価格.comでネット最安値を調べます



この時点での店頭価格とネット最安値の差は¥25,000ほど…


さすがに店頭価格では購入する気にはなれませんね…



価格交渉するために店員さんを探します


が、近くの店員さんは皆さん接客していたので少し離れたところにいた総合アドバイザー的な方に声をかけました



あげいも(以下あげ)「あの、テレビのことって誰に聞けばいいですか?(あなたにお願いしたいです)」


店さん(以下店)「テレビですね!私で良ければご案内しますよ!」


あげ「お願いします!(計画どうり…!)


〜テレビの前にて〜


あげ「これなんですけど、在庫はありますか?」


店「お調べしますね…はい、ございますよ!」


在庫を聞くことですぐにでも買いたいオーラを出します


あげ「ちなみにどれくらい値引きできますか?」


店「こちらですと…これくらいですね」


早速¥8,000値引きされ、ネット最安値との差が¥17,000になりました


若干安くはなりましたがネットと比べるとまだまだ高いです…



ここで価格.comで調べた最安値の画面を見せます!



あげ「ネットだとこの価格なんですが、これに近いくらいまで下がりませんか?」


店「これはさすがに…(苦笑)」

店「私の一存では決められないので店長に確認してきます!」



価格交渉において、店員さんが店長に確認に行ってくれたらゴールはもうすぐです!(あげいも調べ)


店「おまたせしました!¥〜〜が限界です!」


一気に¥11,000値引きされ、最安値との差が¥6,000まで縮まりました!



あげ「ありがとうございます!買います!」



値引き交渉をした感想

やはり緊張しました


僕のように値引き交渉は遠慮しがちになってしまう方もいるかと思いますが


今回僕は価格.comを活用するだけで簡単に¥20,000近い値引きを受けられました



さすがにネット最安値には届きませんでしたが


ネット購入の場合の送料や店舗購入で受けられる保証やサポートのことを思えば
¥6,000の差はさほど気にならないのではないでしょうか?



また今回はエディオンポイントなどは付かなかったのですが


お会計の前に

「ポイントって付きますか?」

と聞くとポイントを付けてくれることもあるそうです(僕は聞けませんでした)


難しいイメージの値引き交渉ですが


価格.comを使うととても簡単でした!


値引き交渉をする際にはぜひお試しください!